奉仕活動

仙台ⅠZCでは次の3つの支援事業を3本柱として活動を継続しています。

1、女子高校生自立支援: 児童養護施設の女子高校生が卒業後自立するための支援です。仙台天使園、小百合園、仙台キリスト教育児院へ毎年支援金を贈呈しています。

2.東北大学大学院女子学生海外渡航支援:国際学会で研究発表を行う際の渡航費用の支援です。毎年2-3名の大学院生に支援を行い、例会で報告をしていただいています。

3. 女性自立支援:2011年3月11日の東日本大震災から立ち上がり、自立するための事業を立ち上げた女性達への支援です。毎年募集を行い応募したグループを選び、支援金を贈呈するにあたって、仙台市で開催される例会に来ていただくのではなく、会員がバスで被災地へ出かけて贈呈を行い、製品を購入するなどの支援を行っています。