アメリア・イアハート奨学金

アメリア・イアハート その女性

アメリア・イアハートは、大西洋単独横断飛行に初めて成功した女性である。 彼女は、全米フライングクロス賞を受賞し、大西洋横断女性第一号として記録された。
アメリア・イアハートは1935年1月11日、ハワイからカリフォルニアまでの飛行記録を達成し、 その日が国際ゾンタの会員によりアメリア・イアハート・デーとされた。 国際ゾンタは、女性の地位向上を目指しているが、アメリア・イアハートはまさに、 女性の職業的、また社会的な地位の限界に挑み、多くの女性に勇気を与えてくれた。
アメリア・イアハートは1937年、世界一周飛行中に太平洋上で行方不明となった。 国際ゾンタの大切な一員であった彼女の生きた証しとして、国際ゾンタは1年後の1938年、 専門的な航空科学技術を学ぶ女性のための奨学金制度を発足させた。 創設以来、58カ国より855人が受賞し、700万USドル以上が授与されている。

アメリア・イアハート奨学金を受けた女性たち

毎年、国際ゾンタアメリア・イアハート基金から奨学金を受ける女性は、30~40人を数える。 ゾンタでは、すばらしい能力を持った女性たちが、航空科学技術の専門的分野で勉強が続けられるべく、経済的支援を行っている。
1938年に設立されて以来、700万USドルもの奨学金が支給されてきた。 この奨学金は、大学院で航空学を学ぼうとする855人の女性たちをサポートしてきた。 奨学生たちの中には、今日月面で使用されている資材を製品化したり、より安全な飛行機材を作成したり、 宇宙船内火事を防止する研究を行ったり、またNASAのスペースシャトルの乗務員として活躍している女性もいる。 彼女たちは、科学の新たな世界を開拓しているのである

2000年度アメリア・イアハート奨学金を東北大学大学院生が受賞!

この度アメリア・イアハート奨学金(年間6,000USドル)を、仙台在住の東北大学大学院生・古館美智子さんが受賞し、 10月17日に仙台の勝山館にてメダルと証書の授与式が行われた。
古館さんは日本人として12人目の受賞で、日本人の受賞は3年ぶり。

受賞者の古館さんは、東北大学大学院博士過程後期2年生。専攻は航空工学。
授与式では、宇宙へ飛ばすロケットに関する研究内容を発表するとともに、受賞の喜びを語った。
古館さん、おめでとうございます。

2002年東北大学大学院工学研究科航空宇宙工学専攻博士課程をご卒業なさり 博士号を修得なさいました。
専門分野は数値流体力学。東北大学では当分野にて女性第1号の博士号修得となりました。
今年4月から神奈川にてご就職なさいました。これからの古館さんのますますのご活躍を会員一同応援いたします。

募集要項

応募資格:
> 1)大学院博士課程で航空宇宙関連の科学や技術を専攻する女性。
> 2)防衛関連およびポストドクトラルの研究は除く。
> 3)この奨学金を2度受けることは出来るが、2度目の応募は更新
>  ではなく、最初と同じ手続を踏まねばならない。
> 4)3通の推薦状が必要で、その内の1通は、奨学金を受ける時の
>  研究指導者からのものでなければならない。
>
> > 応募する場合は下記の国際ゾンタクラブのアメリア・イアハート奨学金

(Amelia Earhart Fellowship)を参照すること。

ーーーーー      ーーーーー     ーーーーー

参考資料として2016年の募集要項の要約を以下に掲載します。

AMELIA EARHART FELLOWSHIPS アメリア・イアハート奨学金

2016年奨学生 募集要項(要約)

    日本人では山崎直子様など十数名の方々が受賞されています。

【設立】 1938年

【目的】 アメリカの女性パイロットでゾンタクラブ会員でもあった アメリア・イアハートの遺志を受け継ぎ、航空宇宙科学や航空宇宙工学の分野により多くの女性が進出するのを支援する。

【対象】 航空宇宙科学関連または航空宇宙工学関連の分野の大学院博士課程に入学が決定しているか、在籍している、成績優秀な女性の大学院生。奨学金が支給される2014年9月の時点で在籍していること。ただし、博士研究員の応募は不可。国際ゾンタと国際ゾンタ財団のメンバーならびに職員は除く。

【募集人数】 全世界から35名

【奨金額】 一人当たり1回US$10,000

※2年連続して奨学金を受けることができる。応募手続きはその都度すること

※他の助成金や奨学金を受けることは構わない

【応募書類】Application for 2016-Amelia Earhart Fellowship

すべて英語で記載し、所定の用紙を使用すること

□ 略歴、研究計画、業績等

P.4 Application for 2016 Amelia Earhart Fellowship

P.4 Plans for graduate study under the Amelia Earhart Fellowship

P.5 Academic Background;Scholarships,Fellowships,Honors Received;Publications;

Employment

P.7 Other Activities

□ エッセイ(500語以内)

P.6 Professional Information and Goals

□ 成績証明書

※在籍したすべての大学、機関発行のもの

※当該機関の方針で発行できない場合は、その方針を記載した書類を添付のこと

□ 本人の署名

P.7 Declaration by Applicant

□ 推薦状3通

P.7 Recommendations

P.8 Recommendation for Applicant for Zonta International Amelia Earhart Fellowship

※そのうち1通は指導教員の推薦状であること

※推薦状は1通ごとに封筒に入れ、“Confidential”(親展)と書き、封をしたところには推薦者がサインをすること

□ 合格通知または在籍証明書

P.9 Verification of Current Enrollment Form Amelia Earhart Fellowship

【応募書類の入手方法】

Zonta International 公式ホームページhttp://www.zonta.org/からダウンロードすること

【応募書類の提出先/問合せ先】

Zonta International

1211 West 22nd Street, Suite 900, Oak Brook, IL 60523 USA

電話: +1 630 928 1400 FAX: +1 630 928 1559 Email: programs@zonta.org

※書類は事前にE-mail(PDF方式)またはFAXで送ってもよい。E-mailが望ましい。

※推薦状は、推薦者がFAXまたはE-mailすること。

※3日以内にすべての書類のオリジナルを、国際ゾンタ宛に郵送すること(消印有効)。

【締切】 2015年11月15日(木)消印有効

【選考方法と結果の通知】

Zonta International アメリア・イアハート奨学金委員会が選考にあたり、Zonta International理事会の承認

を経て、2016年4月末に各応募者宛に通知される。

【国内問合せ先】

国際ゾンタ26地区アメリア・イアハート奨学金委員長

E-mailアドレス <d26ae@zonta-d26.jp>

ーーーーー     ーーーーー     ーーーーー

ゾンタクラブとは、女性の地位向上のために共に働く事業経営者や専門職の人々の国際的

奉仕団体です。国際理解と社会奉仕、そして女性の社会的地位向上および相互理解と友愛

を深め、世界平和への推進に寄与することを目的に世界63カ国、1,200以上のクラブで30,000人の会員が活動しています。

以  上