2017年度JMクロースマン奨学生募集

Jane M. Klausman Women in Business Scholarship

2013年には、仙台IZCに3件の応募があり、仙台IZCで選考し、うち1名を26地区に応募しました。しかし、採択されなかったので、この1名の方には、例会の卓話で話していただき、仙台IZCから奨学金を贈呈しました。

2017年募集要項(要約)

ジェーン M. クローズマン奨学金は、アメリカのシラキュースゾンタクラブの会員、企業家ジェーン・М・クローズマン(1990-1995国際ゾンタパーラメンタリアン)の遺贈をもとに1997年に設立されました。

1998年からJane M. Klausman Women in Business Scholarships ジェーン・M・クローズマン ビジネス界の女性奨学金(以下JMK奨学金)として授与されています。

国際ゾンタの目標のひとつに女性の地位向上があり、JMK奨学金は、企業家を目指す若い女性を応援するために、活用されています。国際ゾンタは経営学とその関連領域を勉強している女性が、ビジネスの分野でキャリアを積み、指導的地位を目指すことを奨励しています。

日本はジェンダーギャップ指数(男女平等)が、2012年では135ケ国中、101位にランクされています。評価基準の問題はありますが、政治経済分野で、まだまだ女性の活躍が少ないのは事実であり、経営学、経済学と関連領域の勉強をしている女性学生・研究者に、ビジネスの分野でキャリアを積み、指導的地位を目指して頂きたいと願っています。

応募概要は以下のとおりです。

実業の分野に志高く挑戦する若い女性の応募をお待ちしています。

【奨学金の種類】

² 地区賞: US$1,000;地区から1名

² 国際賞: US$7,000;地区賞受賞者の中から12名

【応募資格】

□ 総合大学/単科大学/研究機関で、経営学またはその関連領域を学んでいる女性。インターネットを使った通信教育を受けている学生も可。

□ 応募時に下は学部2年生から、修士課程最終年に在籍していること。

奨学金授与時点でも在学していること

□ ビジネス関連科目を含む学術研究において成績優秀であること

□ ビジネスの世界でキャリアを積むことを目指していること

□ ゾンタの地区内に在住または通学していること

【選考方法】

提出頂いた書類を仙台Ⅰゾンタクラブで選考し、国際ゾンタクラブにて1名推薦いたします。

その後26地区選考委員会が地区賞候補1名を選考し、国際ゾンタに推薦し、最終的には10月下旬 受賞者に通知となります。

※地区賞候補とならなかった応募者には、2015年9月1日以降、通知が行きます。

【応募書類】(全て英語でのご提出をお願い致します)

□ 所属学部の教職員の推薦状

□ 上司/奉仕活動の指導者/学術アドバイザーの推薦状(ゾンタ関係者は除く)

□ 学術研究上の目標と将来の職業の目標、勉強中の課程とビジネス分野との関連性、JMK奨学金が目標達成のためにどう役立つかを記したエッセイ(500ワード以内)

*日本語で要約文を添付してください(200~400文字程度)

□ 在籍証明書

□ 在籍したすべての大学・大学院の成績証明書(それぞれの評点システムの説明を付けること)

【注意事項】

² 書式は同封の書式もしくは国際ゾンタのホームページhttp://www.zonta.org/ からダウンロードして下さい

² 提出書類はすべて英語で記載して下さい。

² 書類はタイプし、既定の文字数を超えないよう注意して下さい

(アプリケーション書類に打ち込めます)

² 同時に他の奨学金を受けても構いません

² ゾンタの会員、国際ゾンタ/ゾンタ財団の職員は応募できません。

  • 締   切: 2017年5月31日(金)必着

書類送付先: 〒984-0064

仙台市若林区石垣町31-10

仙台Ⅰゾンタクラブ 宛

国際ゾンタJANE M.   KLAUSMAN WOMEN IN BUSINESS SCHOLARSHIPS 詳細情報入手先:

http://www.zonta.org/WhatWeDo/InternationalPrograms/JaneMKlausmanWomenInBusinessScholarship.aspx

問合せ先: 仙台ゾンタクラブ事務局 右田 email: d26sendai@zonta-d26.jp  Tel :022-296-0912